水道工事が必要な場合には指定業者を選ぼう

どこからか水漏れがしている、蛇口の水が止まらないといった時に自分で確認したりパッキンの交換などを行っても直らないということがあります。こうした時には水道工事の業者に依頼して修理や工事をしてもらわなければいけません。しかしどんな業者にたのんだらいいのか、業者の選び方がわからないという人もいるでしょう。こうしたケースの際には指定業者を選ぶことがポイントです。

■指定業者とは

水道のトラブルの際、パッキンや蛇口など簡単な部品の交換であれば誰でもできますが、それでも原因がわからない水漏れなどもあります。水道工事の業者を探そうと思ってもたくさんあって迷ってしまうという時には、水道局が発行している指定番号を持っている業者を選ぶことが重要です。指定業者以外では水道の工事を行うことができません。

■指定業者を探すには?

近年、水道工事の会社と利用者との間でトラブルが増加していると言われています。悪徳な業者を避けるためには、きちんと水道局から指定を受けている業者を選びましょう。どんな業者が指定を受けているか確認するには水道局に問い合わせをすると早いです。無料見積もりや出張点検サービスなどをしてくれている業者もありますので、水回りで不安な人は相談をおすすめします。



■まとめ
家庭内で直すことのできない水道のトラブルは、水道局の指定業者によって工事してもらうことが必要です。指定を受けていない業者に頼んでトラブルに巻き込まれたりしないためにも、指定業者かどうか確認してから依頼することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ